無料ブログはココログ

« 平成20年12月 新作料理 | トップページ | クリスマスツリー »

2008年12月 3日 (水)

大津店 メニューの見直し


先日、アルバイトに値段が以前より高くなってませんか?っと言われ
メニューを眺めていると普通の値段なんですが、私自身いつも祗園店にいるせいか?
店のコンセプトは、大衆居酒屋以上レストラン未満なので、やはり高くなりすぎている。

早速、独断でメニューの見直しをしました。
只今、下記メニューで営業中です。ご意見ご感想は、店のアンケート用紙にドンドン書いてください。

▼ 今月の新作料理 ▼

寒ブリの瞬間スモーク エシャロットのソースで 880 円

京赤地鶏胸肉のコンフィ 根菜と九条葱のソースを添えて 780 円

季節野菜のポタージュ 420 円

聖護院大根と比叡ゆばのクリームコロッケ 780 円

オーストラリア産仔羊鞍下肉のロースト ケイパーのソース 1980 円

▼冷▼

タコのガーリックマリネ 680 円

豆乳をたっぷり含んだ比叡ゆばのお造り 630 円

比叡ゆば本舗 「ゆば八」のとろゆば 630 円

フランス産 鴨胸肉のローストとフルーツの取り合わせ 880 円

黒毛和牛ロース肉のトロたたき 1380 円

チーズ盛合せ 980 円

鮪とアボカドのタルタル クルトン添え 880 円

海老とアボカドのトルティーヤ サルサソース添え 780 円

京赤地鶏 胸肉のコンフィ 根菜と九条ねぎのソースを添えて 780 円

寒ブリの瞬間スモーク エシャロットのソースで 880 円

▼菜▼

山のサラダ 730 円

比叡ゆばと豆腐のザーサイサラダ 730 円

イタリア産プロシュート(生ハム)と温泉玉子のサラダ 880 円

海老とパルミット(ヤシの実の新芽)のサラダ 880 円

シーフードサラダ韓国風 980 円

海のサラダ 980 円

サーモンサラダ シーザー風 780 円


▼焼 ▼

生麩の西京味噌マヨネーズ焼き 680 円

じゃが芋のたこ焼き風 730 円

海老ときのこのレッドカレー炒め 980 円

トントロの七味焼き 680 円

比叡ゆば餃子 680 円

ふわふわ ふゅーちゃ風オムレツ 880 円

ふわふわ ふゅーちゃ風オムレツ ガーリック味 880 円

オーストラリア産 仔羊のカツレツ ミラノ風 1280 円

岡山産地鶏のタンドリーチキン 880 円

納豆オムレツ 580 円

ハンバーグステーキ デミグラスソース 1180 円

黒毛和牛のミニステーキ 3580 円

オーストラリア産仔羊背肉のロースト 2300 ハーフ 1600 円

帆立貝柱と海老のマヨネーズグラタン 880 円

比叡ゆばと肉味噌のグラタン 980 円

帆立貝柱と茸の香草バター焼き 980 円

オーストラリア産仔羊鞍下肉のロースト ケイパーのソース 1980 円

▼ 煮 ▼

生麩のニョッキ風クリームソース 830 円

車海老のトマトクリーム  880 円

柔らか豚と豆腐のチゲ 土鍋仕立て 1280 円

黒毛和牛とろとろビーフシチュー 1380 円

フランス産ワインでじっくり煮込んだ黒毛和牛の赤ワイン煮込み 2480 ハーフ1600 円

三河もち豚 肩ロース肉のヨーグルトカレー 880 円


▼ 揚 ▼

大きなエビフライタルタルソース 780 円

海老たっぷりクリームコロッケ 980 円

聖護院大根と比叡ゆばのクリームコロッケ 780 円

餅の揚げ出し茸のスープ仕立て 630 円

ガーリックポテト 480 円

鮪の海苔巻き揚げ 980 円

海老とじゃが芋のエスニック春巻き 680 円

若鶏のから揚げ<ポン酢・山椒塩・ガーリックソース> 580 円

豚バラ肉とモッツァレラチーズのフリッター 780 円

鮮魚の梅しそ揚  730 円

揚げだし豆腐の比叡ゆばあんかけ 730 円

▼ 麺・飯 ▼

本日のパスタ 黒板をご覧下さい 円

本日のチャーハン 黒板をご覧下さい 円

ぶぶ茶漬け <梅鰹・海苔昆布> 530 円

▼ 甘▼

わらび餅 580 円

バニラアイスクリー  580 円

フレンチトースト 780 円

本日のデザート<内容はお気軽にスタッフにお尋ね下さい> 680 円

デザートの盛り合わせ 980 円

冷製とろゆばとアイスクリーム 680 円

冷製とろゆばと白玉の黒胡麻ぜんざ  680 円

生麩のおしるこ バニラ添え 680 円

« 平成20年12月 新作料理 | トップページ | クリスマスツリー »

大津店」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ブログ拝見しました。

メニュー&値段について、
コメントさせていただきます。

どこのお店も不況の影響は大きいでしょう。
私自身、祇園にあるお店で食事をしますが
最近は何か特別な集まりでしか利用しなくなりました。

普段の食事を気軽に楽しむには、他に安くて美味しいお店がたくさんあるからです。
私がよくよく利用するのは、京都の烏丸仏光寺にある「エッセン」と「ビストロ希味」。
どちらも¥2,500のコースでお腹いっぱいになりますし、「ビストロ希味」は¥2,500とリーズナブルな値段で20品も楽しめ、「エッセン」はデザートが5、6種類ついていて、女性の心をがっちりつかんでいます☆
だからと言って、素材や調理に手を抜かれていることは決してありません。

居酒屋以上レストラン未満とおっしゃるのであれば、もう少し値段を安くしては?と思います。上記のメニュー、価格設定だと限りなくレストランに近く、ちょっとお洒落な居酒屋と言う感覚では利用できないと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1096609/25870686

この記事へのトラックバック一覧です: 大津店 メニューの見直し:

« 平成20年12月 新作料理 | トップページ | クリスマスツリー »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31